福祉団体育成・支援


■ 事務局運営、活動費助成団体

佐呂間町老人クラブ連合会

平成23年4月1日現在
■名称 佐呂間町老人クラブ連合会
■設立 昭和38年10月 1日
■単位クラブ数 17単位クラブ
■会員数 753名
■規約 別ページのとおり
■事務局 北海道常呂郡佐呂間町字永代町171番地の3
佐呂間町社会福祉協議会内

■電話・FAX

電 話 01587-2-3732 /FAX 01587-2-3734

 

 

佐呂間町老人クラブ連合会 規約

佐呂間町老人クラブ連合会規約

 

 佐呂間町老人クラブ連合会規約(平成2年4月1日施行)の全部を改正する。

 

 (名称)

第1条 この会は、佐呂間町老人クラブ連合会と称する。

 

 (目的)

第2条 この会は、会員相互の親睦と融和を図るとともに心身の健康増進と社会福祉の向上に資することを目的とする。

 

 (事業)

第3条 この会は、目的達成のため次の事業を行う。

 (1)総会及び役員会の開催

 (2)単位老人クラブの連絡調整及び諸事業の啓発と促進

 (3)社会奉仕の推進

 (4)役員並びに会員研修

 (5)見学及び温泉湯治旅行の実施

 (6)レクリエーションの実施

 (7)その他目的達成のため必要な事業

 

 (会員)

第4条 この会は、単位老人クラブの会員をもって組織する。

 

 (会議)

第5条 この会の会議は、総会及び役員会とする。

2 総会は、毎年度当初に開催する定期総会する。但し、必要に応じて臨時総会を開催することができる。

3 総会は、単位老人クラブから選出された代議員の出席をもって開催する。

4 会議の招集は、会長が行う。

5 会議の議決は、出席者の過半数により決し、可否同数の場合は、議長の決するところによる。

6 総会の議長は、その都度選任するものとし、役員会の議長は、会長がその任にあたる。

 

 (役員)

第6条 この会に、次の役員を置く。

 (1)会 長  1名

 (2)副会長  4名

 (3)理 事 13名

 (4)監 事  2名

2 会長は、この会を代表し、会務を統括する。

3 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代理する。但し、代理する副会長は、役員会に諮り決定する。

4 理事は、役員会において、この会の事業及び収支の状況等について審議する。

5 監事は、この会の事業及び収支決算等について監査する。

6 役員の任期は、1年とする。但し、単位老人クラブの役員改選が1月の場合は、12月までとするが、理事を除く役員については、後任者が選任されるまで、その任にあたる。

 

 (役員の選出)

第7条 この会の役員は、単位老人クラブの会長をもってあてる。

2 理事を除く役員の選出は、役員会において単位老人クラブ会長の互選により選出し、総会の同意を得るものとする。但し、副会長のうち2名については、女性部の代表とする。

 

 (顧問)

第8条 この会に、顧問を置くことができる。

2 顧問は、会長の推薦により総会に諮り選出するものとする。

3 顧問は、この会の事業について、会長の諮問に対し意見を述べることができる。

 

 (事務局)

第9条 この会の事務局は、社会福祉法人 佐呂間町社会福祉協議会に置く。

 

 (代議員)

第10条 代議員は、単位老人クラブを代表して総会に出席するものとし、単位老人クラブの会員数(準会員を含む)30名までは2名を、20名を増す毎に1名を加えた代議員を選出する。

 

 (女性部の設置)

第11条 この会に女性部を設置する。

2 女性部は、女性会員相互の連携を図るとともに、本会の目的推進に努める。

3 女性部に部長及び副部長各1名を置き、地区班長の中から毎年互選するものとする。

 

 (事業部の設置)

第12条 この会の事業推進と円滑な運営を図るため、事業部を設置することができる。

2 事業部は、第4条に定める事業運営に協力する。

3 事業部に部長及び協力員を置き、会長が委嘱する。

 

 (会計)

第13条 この会の会計は、4月1日から始まり3月31日をもって終わり、決算は、定期総会において報告する。

2 この会の経費は、負担金及びその他の収入をもってあてる。

3 会員の負担金は、1人当たり年額500円とする。

 

 (委任)

第14条 この規約に定めのない必要な事項は、会長が別に定める。

 

   附 則

 この規約は、平成20年4月30日から施行する。

 

 

 

単位クラブ名 男性数 女性数 会員数合計
共立 30 38 68
大成・栄  27 40 67
啓生  

13

18 31
栃木 12 12 24

わかさクラブ

33 64 97
武士 16 25
朝富 13 11 24
知来 16 20 36
仁倉秋桜クラブ 17 22 39
浜佐呂間はまなすクラブ

26

26 52
幌岩 11 20
富武士 11 14
若里 24 22 46

13

17 30
佐呂間悠友クラブ 32 57 89
西中央長寿会 21 23 44
西富 20 27 47
会員計 318 435 753

北海道身体障害者福祉協会 佐呂間分会

平成23年4月1日現在
■名称 北海道身体障害者福祉協会佐呂間分会
■設立 昭和29年11月 1日
■会員数 56名
■規約 別ページのとおり
■事務局 北海道常呂郡佐呂間町字永代町171番地の3
佐呂間町社会福祉協議会内

■電話・FAX

電 話 01587-2-3732 /FAX 01587-2-3734

 

 

北海道身体障害者福祉協会佐呂間分会 規約

北海道身体障害者福祉協会佐呂間分会規約


第1章  総   則


第1条 本分会は、北海道身体障害者福祉協会佐呂間分会と呼称し、事務局を社会福祉法人 佐呂間町社会福祉協議会に置く。

 

第2条 本分会は、佐呂間町内に居住する身体障害者(以下「正会員」という。)と本分会設立の趣旨に賛同し、かつ目的達成のため協力する篤志者(以下「賛助会員」という。)とを以って組織する。


第2章  目的及び事業 

 

第3条 本分会は、身体障害者相互の連絡を緊密にし、身体障害者に必要な援護事業を行い、身体障害者福祉法の堅実な運用に協力し、かつ身体障害者の福祉の増進を図ることを目的とする。


第4条 本分会は、前条の目的を達成するため次の事業を行う。

    1.身体障害者福祉事業の調査研究

    2.身体障害者福祉思想の普及

    3.身体障害者福祉事業の指導、育成並びに職業補導及び授産事業

    4.更生相談事業の実施

    5.その他本分会の目的を達成するために必要な事業


          第3章  役   員 

 

第5条 本分会に次の役員を置く。

    1. 会  長  1 

    2. 副分会長  2 

    3. 理   事  若干名

    4. 監   事  2 


第6条 本分会に、次の名誉会員を置くことができる。

    1. 顧   問  若干名

    2. 名誉会長  1 

 

第7条 本分会の役員は、次の責務を負う。

    1. 分会長は、分会を代表し会務を総理する。

    2. 副分会長は、分会長を補佐し分会長事故あるときは、その職務を代行する。

    3. 理事は、分会長の命を受け会員相互の連絡に当る。

    4. 監事は、本分会の会務会計について監査し、これを総会に報告する。

 

第8条 本分会の役員の選出方法は、次のごとく定める。

    1. 正副分会長、理事及び監事は総会において選出する。

    2. 理事は、総会において選出する。

 

第9条 本分会の役員の任期は2ヶ年とする。但し再選を妨げない。補欠によって就任した役員の任期は、前任者の残任期間をする。

 

第4章  会議及び機関


10条 本分会に次の機関を置く。

    1. 総会

    2. 役員会


11条 総会は、定例総会及び臨時総会とする。

    1. 定例総会は分会長これを招集し毎年1回開催し、次の次項を議決する。

     1)予算の決定

     2)決算承認

     3)事業計画

     4)会員及び篤志者に対する表彰

     5)その他重要な事項

    2.臨時総会は、次の場合分会長がこれを招集して開催する。

     1)役員会において、必要と認めたとき。

     2)3分の1以上の会員が、連名で会議の目的を示して開催の請求があったとき。

 

12条 役員会は、必要に応じ分会長が招集して開催する。

       但し、急を要する事項については、書面審議によって執行することができる。

 

13条 議事は、出席者の過半数によって決する。

      可否同数のときは、議長の決することによる。


14条 総会及び役員会は、その運営上必要があるときは、肢体、盲人、ろうあ別による部会を設けることができる。

 

第5章  会   計 

 

15条 本分会の運営に必要な経費は、事業収入、分会分担金、賛助金及び補助金その他の収入をもって充てる。


16条 本分会の、会計年度は4月1日に始まり翌年3月31日に終る。

 

第6章  補   則


17条 本分会の事務を処理するため、事務局を設け次の職員を置く。

    1. 事務局長  1 名

       書   記  若干名

       会   計  1 名

    2. 職員は、分会長が委嘱する。

    3. 職員は、分会長の命を受けて事務に従事する。

 

18条 この規約の改廃は、総会において出席人員の3分の2以上の賛成がなければならない。

 

19条 この規約は、昭和29年11月1日より実施する。

 

附       則 

この規約は、昭和57年4月1日から施行する。

 

附       則 

この改正は、平成2年4月1日から施行する。

 

附       則 

この改正は、平成24年4月28日から施行する。

佐呂間町母子会

平成23年4月1日現在
■名称 佐呂間町母子会
■設立 昭和33年 2月23日
■会員数 20名
■会則 別ページのとおり
■事務局 北海道常呂郡佐呂間町字永代町171番地の3
佐呂間町社会福祉協議会内

■電話・FAX

電 話 01587-2-3732 /FAX 01587-2-3734

 

 

佐呂間町遺族会

平成23年4月1日現在
■名称 佐呂間町遺族会
■設立 昭和21年
■会員数 77名
■規約 別ページのとおり
■事務局 北海道常呂郡佐呂間町字永代町171番地の3
佐呂間町社会福祉協議会内

■電話・FAX

電 話 01587-2-3732 /FAX 01587-2-3734

 

 

佐呂間町遺族会 規約

                             佐呂間町遺族会規約

 

 (目的及び名称)

第1条       この会は佐呂間町遺族会と称し、会員相互の親睦と福祉増進を図ると共に目的達

      成並びに事業遂行に協力し、地域社会の発展に寄与することを目的とする。

 

 (事務所)

第2条 本会の事務所は社会福祉法人佐呂間町社会福祉協議会に置く。

 

 (事 業)

第3条 本会は目的を達成するため次の事業を行う。

1.英霊の慰霊顕彰に関すること

2.遺族の福祉増進に関すること

3.組織活動研修に関すること

4.その他本会の目的を達成するに必要な事業

 

 (役 員)

第4条 本会に次の役員を置く。

   会  長    1名

   副      2名

   理  事     6名

   監  事     2名

   評    若干名

 

(役員の選任)

第5条 会長、副会長、監事は理事の互選とする。

2.理事は評議員の互選により選出する。

3.評議員は地区別に会員の互選により選出する。

 

(顧 問)

第6条 顧問は役員会の承認を得て置くことができる。

 

(役員の職務)

第7条 会長は本会を代表し、会務を統轄する。

2.副会長は会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代理する。

3.理事は本会の会務に参与する。

4.監事は本会の会計に参与する。

5.評議員は会員相互の連絡にあたる。

 

(役員の任期及び補充)

第8条 役員の任期は2年とする。但し、再任を妨げない。

2.補充により就任した役員の任期は前任者の残任期間とする。

 

(会議の種類)

第9条 会議は総会及び役員会とする。

 

(会議の開催)

10条 総会は定例総会と臨時総会とする。

2.定例総会は毎年1回これを開く。臨時総会は必要に応じて開くものとする。

3.役員会は必要に応じ随時これを開く。

 

(議 決)

11条 総会及び役員会の議決は多数決とし、可否同数のときは議長の決するところによる。

 

(経 費)

12条 本会の経費は次によるものとする。

1.会 費

(1)公務扶助料、遺族年金受給者 1人につき年額 10,000円

(2)その他の者 1人につき年額 2,000円

2.助成金、寄附金、その他の収入

 

(会計年度)

13条 本会の会計年度は毎年4月1日に始まり翌年3月31日をもって終わる。

 

(事務局)

14条 事務局に次の職員を置く。

     事務局長  1

   書   記  若干名

 

附    則

 この会則は昭和24年 月  日から実施する。

 

附    則

 この規約は昭和60年4月26日から施行する。

 

附    則

 この規約は平成 元年4月20日から施行する。

 

附    則

 この規約は平成 3年6月25日から施行する。

 

附    則

 この規約は平成14年6月25日から施行する。