ボランティア

■ ボランティアとは

ボランティアという言葉が指す意味は、近年大きな広がりを見せてます。

もはや『反社会的活動以外の無償の活動は、全てボランティアでないか?』という考えも生まれています。
ボランティアは、自由な意志により、できることからはじめる活動です。

人に言われて活動するのではなく、自分が何かをしたいと思う心が大切なのです。

活動を続けることにより、ボランティアへの実感・認識を深めていってください。

 

 

■ ボランティアに対する社会福祉協議会の役割

これまでの社会福祉協議会のボランティアは、主には福祉重視で取り組んできました。

しかしボランティア活動の領域は、年々広がってきてます。

代表的なものとしては次のとおりです。 

 

1.福祉(点字、手話、朗読、施設奉仕、ボランティア育成コーディネーター)

2.芸術・文化(コンサート運営協力、郷土史紹介等)

3.医療(病院等のガイド、患者会運営協力等)

4.保健(精神障害者の社会参加、団体運営協力)

5.スポーツ(ボランティアでの指導、クラブ運営、障害者スポーツ支援、スポーツイベント支援、選手・団体による活動)

6.国際協力ボランティア(フェアトレード、寄付・募金、里親、海外青年協力隊、シニアボランティア)

7.防犯防火(見回り活動)

8.交通安全(見まもり隊、街頭啓発)

9.防災活動(炊き出し等災害訓練、住民同士の協力態勢の構築)

10.環境保全(ネイチャーガイド、山道補修、外来生物の駆除、ゴミ拾い)

11.地域活動(たすけあいチーム、福祉のまちづくり、配食サービス、環境美化、子ども会活動)

12.教育(募金活動協力、異世代交流補助、教科指導補助)

 

このような活動への住民参加を支援する組織として、また住民と一緒に佐呂間町を作り上げていく機関として、社会福祉協議会はその役割を果たすため努力します。

 

 

お問い合わせ

社会福祉法人 佐呂間町社会福祉協議会

永代町171番地の3 佐呂間町老人福祉センター内

電話01587-2-3732