佐呂間町 第4期地域福祉実践計画について

■ 実践計画の策定期間

平成28年度から平成32年度の5年間とします。ただし、期間の途中であっても、佐呂間町が作成する各行政計画との整合性と、社会情勢の変化や計画の進捗状況などに応じて、必要な見直しを行っていきます。

 


第4期佐呂間町地域福祉実践計画(概要版)

※クリックしてご覧下さい



第4期 佐呂間町社会福祉協議会 地域福祉実践計画(概要版).pdf
PDFファイル 1.3 MB

第4期佐呂間町地域福祉実践計画(完本)

※下段のPDF『佐呂間社協 第4期地域福祉実践計画(完本)でご覧下さい

実践計画表紙
佐呂間社協 第4期地域福祉実践計画(完本).pdf
PDFファイル 2.6 MB

第1章 計画の策定にあたって

 1)計画策定の趣旨

 2)計画の位置づけ

 3)地域福祉を進める「佐呂間町総合計画」との関係

 4)計画の期間

 5 )計画の策定体制

 6 )計画の進行管理・評価

 

第2章 計画の基本理念と基本目標

 基本理念 未来へ つなごう サロマの しあわせ

 基本目標 みんながつながり支え合う地域づくりの推進

      福祉問題・生活課題を解決するための仕組みづくり

      住民に顔の見える社会福祉協議会をめざして

 

第3章 地域を取り巻く現状について

 1)高齢者人口の状況

 2)将来の高齢者人口の推計

 3)65歳以上在宅生活者の状況

 4)要介護認定者の状況

 5)要介護等認定者の推計

 

第4 章 前計画の主な実施内容と課題

 1)たすけあいチームへの活動支援

 2)除雪サービス

 3)徘徊高齢者家族支援サービス(町受託事業)

 4)在宅ひとりぐらし高齢者の集い

 5)福祉関係団体の育成・支援

 6)ボランティアセンターから総合相談窓口への変更検討

 7)社会福祉体験の推進とボランティア指定校の促進

 8)財政基盤の強化及び安定確保

 9)新たな地域福祉のデザイン

 

第5章 ヒヤリングから見える社協への住民要望

 1)障がい者からの要望

 2)専門職からの要望

 3)高齢者からの要望

 4)就学前・小中高生保護者からの要望

 

第6章 社協に対する住民要望と策定委員会の提言

 1)アンケート分析と課題

 2)策定委員会の提言

 

第7 章 具体的な取り組み( 新計画の詳細)

 基本目標1 みんながつながり支え合う地域づくりの推進

 基本目標2 福祉問題・生活課題を解決するための仕組みづくり

 基本目標3 住民に顔の見える社会福祉協議会を目指して

 

第8 章 資料

 文中関連資料

  地域福祉実践計画策定のためのアンケート調査報告書

  ヒヤリング(懇談会)の結果

  第3期地域福祉実践計画(平成24年度~平成27年度)検証資料

 計画策定の経緯

  1)策定委員会等の会議の開催状況

  2)策定委員会の構成メンバー

  3)地域福祉実践計画策定に関する要綱・要領



お問い合わせ

社会福祉法人 佐呂間町社会福祉協議会

永代町171番地の3 佐呂間町老人福祉センター内

電話01587-2-3732